春日井市の楽器販売、音楽教室、各種カルチャースクール
サカエ楽器

0568-31-0660 営業時間:月-金曜10〜19時/土曜10~17時
インターネットでのお問合わせ インターネットでのお問合わせ

社長ブログ

徒然雑記

2020.5.27

わがまち春日井


先週の地元新聞。NHKの朝の連ドラで、現在放送されている「エール」の主人公のモデル、古関裕而氏の作った曲の話題が載っていました。私の住む春日井市の市民歌「わがまち春日井」が古関氏の作曲とのこと。知らんぞ、そんな曲。演奏されたのを聴いた記憶はありません。いったいどんな時に演奏されるんでしょう?それよりもまずWebででも聴いてみようと思ったのですが、探せませんでした。残念。

もうひとつ気になったのがこの記事の下の「尾張弁講座」

「けった」とあります。尾張地方の方にはお馴染み、自転車のことです。この言葉、すでに名古屋では廃れ尾張北部など一部に残ってる、、みたいなことが書いてあります。語源まで,なるほど。けったマシーン、変速機にウィンカーまで付いていたツンツンツノダ♫の 何とか号は我らガキンチョの憧れでありました。中学の時に先生が「おみゃー、けった通学だったか?」なんて言っていたのを思い出します。懐かしいなあ。他にも名古屋周辺には独特な言葉がたくさんあります。それはまた別の機会に。では、今日はこの辺でご無礼させていただきます。


徒然雑記

2020.5.13

オンライン会議


さて、今日は最近よく耳にするオンライン会議の話題。昨日は楽器店のオーナーさんの有志何人かでオンラインで会議をしました。写真を見るとパソコンに向かっているだけで何ということの無い感じになってしまうのですが、会議中の写真です。社員のSさんが撮ってくれました(撮られたの知らんかった)。先日は、プライベートでオッサン同士のオンライン飲み会をやってみたりして時代の流れに必死でしがみついている今日この頃です。言ってみればテレビ電話ですね。そういうことが手軽にできるようになる、確かに便利、移動がいらない、場所もいらない、生活様式が変わる、分かるんですけれど、、、新しい時代のコミニュケーションに馴染めない私なのでした。いやはや、明日もあさってもオンライン会議の予定が入ってる。オンラインレッスンの準備も進めなきゃならん。

徒然雑記

2020.5.6

5月の花


今年はゴールデンウィークと言っても出かけられませんので自宅で音楽を聴くか、読書するか、lpadで映画を見るか、誰もいない会社に行って仕事をするか、そんな過ごし方になっています。元々じっとしていることが苦手な性分。一日中自宅にいるとどうしても外の空気を吸いたくなります。ということで、最近、普段では絶対にないパターンでまだ明るい時間帯に散歩に行ったりします。(不要不急の外出ですね、お許しください)

愛知県の人は大体どこに行くにも車です。私ももちろんそうです。時間的に無駄がないと言えばそれまでですが、歩くスピードというのは車に乗っていては絶対に気にしないものが目に入ってきます。気がつけば5月、そこかしこに季節の花が咲いていたのでありました。



徒然雑記

2020.4.30

世渡りの道


新聞読んでもテレビつけても話題はコロナオンリー。こう毎日続くと気が滅入ります。たかだかまだ2ヶ月、3ヶ月のことと言ってしまえばそれまでなんでしょうけれど、忍耐力のない私、自分でも気持ちが荒んできているのがわかります。

そういえば、最近どんな写真を撮ったのかipadの中を確認していたらこんなのがありました。以前、私のお気に入りの名古屋の老舗喫茶店「ボンボン」に行った時に撮らせてもらったものです。

厨房の上のところに額に入って掛けられている「世渡りの道」。ボンボンの社長さんが書かれた人生訓なんでしょうか。

これを読んでいると自分はまだまだだなあと気付かされます。この境地にならなきゃいかんのだろうな。コロナとは直接関係はないですが思い当たるところも多々、、。

相変わらずまとまりの無いお話でごめなさい。