春日井市の楽器販売、音楽教室、各種カルチャースクール
サカエ楽器

0568-31-0660 営業時間:月-金曜10〜19時/土曜10~17時
インターネットでのお問合わせ インターネットでのお問合わせ

社長ブログ

2019.10.31

にわかラグビーファン


先日のお休み相当疲れが溜まっていたので家でのんびりしようと思い、ビデオを借りてきました。

借りてきたのは「インビクタス」。10年くらい前の映画ですが、南アフリカのマンデラ大統領と南アフリカのラグビー代表チームの実話に基づいたストーリーです。

以前にも見たことはあったのですが、ここのところのラグビーワールドカップの日本代表の活躍ですっかりファンになってしまった私には前回より響くものがあったように思います。驚いたのは映画の中で「ONE TEAM  ONE COUTRY」という看板が出てくる場面、ONE TEAMって今日本代表で使っている言葉ですよね。ジョセフコーチがこの映画から着想したのかどうかは知りませんが、個性はもちろんルーツ、バックグラウンドが違う選手の心をひとつにするというのは大変なことですよ。

それにしても日本代表にしろ映画にしろラグビーって何でこう泣けるんでしょう。もうぐずぐずですよ。おっさんは涙腺がゆるいでいかん。日本中にこんなおっさん多いんやろうな。

徒然雑記

2019.10.30

チェロ&ピアノコンサート


先週の土曜日は弦楽器展示会、そして日曜はチェロとピアノのミニコンサートと週末は大変忙しく過ごしていました。写真はコンサートのリハーサルの一コマ。春日井市の小野区で毎年開催されているライブコンサートにお声掛けいただき企画致しました。サカエ楽器でレッスンされているピアノの安藤先生、チェロの石本先生は、普段からコンサートも二人でされているとのこと、そして大学時代の同級生ということで演奏もMCも息がピッタリで大変楽しいコンサートでした。コンサート終了後はチェロの体験会も開催。子どもたちもチェロに興味深々でしたよ。


徒然雑記

2019.10.19

大甚

名古屋市伏見に「大甚」というお店があります。

名古屋で一番古い居酒屋だそうです。お店の雰囲気は昭和そのもの(ということで写真もレトロな感じのセピア色にしてみました)

一度店に入れば老若男女和気あいあいで楽しく飲むのがこの店のルール。夕方4時に開店、すぐに満員、9時には閉まります。このあたりもなんとも昭和チックでいいですね。

この「大甚」で飲む会というのに、最近、業界の先輩に誘われ行くようになりました。

私にとっては月に1度、仲間や先輩とざっくばらんにいろいろ話すことができる貴重な場です。

名古屋には他にも「ボンボン」「なか川」「天津楼」など私の行きつけがありますが、よく考えればどれも昭和時代そのまんまの店ばかり。

時代は「令和」になり街はどんどん変わっていきますが、こういう店たちは続いてほしいものだとつくづく思います。

私の会社もそう言われるように頑張らにゃいかんわなも。最後は名古屋弁で。

2019.10.14

ピアノ骨体操


10月11日はサカエ楽器でピアノの先生方向けの講座を開催しました。

題目は、本日のブログタイトルの「ピアノ骨体操」(音楽之友社より同名の書籍が出版されています)

著者である桐朋学園大学の矢野龍彦先生においでいただきお話をしてもらいました。

 

楽器を演奏するには身体を動かす→音が出る

身体の動かし方で音が変わる

上達するには身体の動かし方を変えていくこと

 

ナンバ歩き、ナンバ式体操 聞きなれない言葉であると思いますが興味深いお話ばかり。

今までやってきた講座とはかなり切り口の異なるものだと思います。

それでこんな講座風景になりました。